人に迷惑をかけてはいけない

人生

こんばんは!みなさまは周りの人間に迷惑をかけて暮らしていますか?僕はめちゃくちゃ迷惑をかけているとおもいます。

大迷惑

迷惑をかけるとは

みなさまは幼少期に親に「人に迷惑をかけてはいけないよ」と教えられて育ちましたでしょうか?僕は一度も「人に迷惑をかけてはいけないよ」と言われませんでした。

それが理由では無いですが、僕は「人に迷惑をかけてはいけないよ」とはまったく思っていません。なぜなら人に迷惑をかけずに生きることがほぼ無理だと思っているからです。息を吸って吐いている時点でもはやなにかの迷惑になっている可能性がありますからね……

ニュアンスの注意点

迷惑をかけてはいけないと思っていないからといって、常に傍若無人に振る舞って周りに迷惑をかけまくろう!と言いたいわけではなく、過度に「これって迷惑ではないだろうか……」と尻込みしてしまってなにもできなくなるニュアンスが良くないなぁ~と言いたいわけです。そもそも息を吸うだけで迷惑だと思っていれば「迷惑をかけてはいけない……」と思う余地もないわけです。僕はそのマインドで生きています。

ゲーム中

僕がよくやっているゲームに League of Legends があります。これは5 vs. 5 の対戦ゲームで、レベル1からみんな一斉によーいドンをして、ザコ敵やプレイヤーを倒しながらレベルアップしていき、相手の本拠地を破壊したチームが勝ちというゲームです。

このゲームは自分が負けると他の味方にめちゃくちゃ迷惑がかかります。

どういう迷惑のかかり方をするかというと、以下のような感じです。

  • 自分が弱すぎて、自分の対面している相手が他の場所に行ってしまい味方が邪魔される
  • 自分が弱すぎて、対面相手がメチャクチャ強く育ってしまい集団戦で圧倒される
  • 自分が弱すぎて、一緒に戦っている味方の気が散る
  • 自分が弱すぎて、味方がAFK(ゲームを放棄)するので降参するしかない

上記のような感じです。

僕はよくフィード(弱すぎて相手に殺されまくる)します。そのときに何を思っているかというと、何も考えていません。若干の居心地の悪さを感じますが、基本的には何も申し訳ないと思っていません。人生を生きていればそういうことがあるのは当然だからです。

そうです、開き直っています。

開き直りましょう。

逆に、他人から迷惑をかけられるとき

人生を生きているとよくわからない迷惑行為が降り掛かってくることがあります。

例えば、知っている人から迷惑をかけられるときがあります。そういうときは「なんだこれは」とは思いながらも対応します。度合いにもよりますが、他人から意図しない迷惑をかけられた場合は、基本的にはきちんと対応します。最近はもう全くないのですが、意図して足を引っ張ってくるようなやつはちゃんと罰を与えていくと思います。そんな人は僕の周りからはいないのですが……

何が言いたいかというと、自分が存在しているだけで確実に誰かに迷惑をかけているため、(意図しない)迷惑をかけられたしても寛容でいたいということです。まあどう考えても、僕が他人に与える迷惑量の総量は僕が与えられる迷惑量の総量を遥かに凌駕しているので、「寛容でいたい」とか抜かす権利すらないかもしれないということです。

前ちゃん
前ちゃん

呼吸するだけで誰かの迷惑になることもあるぞ